日本選手権決勝

昨日は、ラグビー日本選手権決勝がありまして。
応援している三洋電機ワイルドナイツが決勝進出したこともあって、秩父宮に見に行ってきました。
ボクは高校時代はラグビーやってたし、今でも一番面白いスポーツだと思っているわけでつ。
決勝の相手はサントリーサンゴリアス。奇しくも、トップリーグ決勝と同じ相手。前回は接戦を制したけど、今回は?
先発メンバーが発表されますが。サントリーはベストの布陣。一方、サンヨーは中心選手のブラウンがベンチにも入ってない!
試合はお互いに激しいぶつかり合いの好ゲーム。
だけど、要所でサントリーのキーマンの選手(佐々木、クレバー、ピシ、ニコラス)がゲインを突破していく。
こうなると、サントリー自慢の両ウィング(小野沢、永友)がトライをあげられるわけで。
サンヨーのディフェンスが攻めてないのが、気になります。相手の突進を待ち構えてタックルするから、どうしても突破を許すんだよねぇ。
ブラウンがいない影響をヒシヒシと感じます。
攻撃でも、いいとこまで攻め込んでも、ラックに人数かけなさすぎでターンオーバーされたりとか。いつもやってることを逆にやられてる感じ。
前半は結局サントリーが圧倒して終了。
後半はさすがにサンヨーも巻き返しをはかる。
後半の最初の得点はサンヨーの初トライ。ここから連続トライでいければ逆転劇も?
しかし、サントリーもそれを許さない。
後半はお互いにいい攻撃でトライの取り合いに。
結局、前半のリードを守ったサントリーが9年ぶり(だったかな)に日本一に輝いたのでした。

サンヨー負けちゃったけど、激しいぶつかり合いのいい試合ですた。ブラウン見たかったけど。
でも、暑すぎだよ。日差しがジリジリ肌を焼くって、2月ですよ? ラグビー観戦で暑いなんて有り得ないー。
寒さ対策して出かけたのがバカみたいです。
帰りに、日本代表監督のカーワン(NZの英雄)が、地震の募金に来てました。
握手してもらったけど、英雄の手はデカくて分厚かったですよ。

やっぱりラグビーは生で見るのが面白いんだよなぁ。
来シーズンは、もう少しトップリーグの試合も見に行きたいなぁ。

ロッテ優勝!

嬉しすぎて、もう、言葉になんないやー。
3位から? だから、何?
この日本シリーズ見て、批判されるようなチームじゃないのは分かるだろう、と。
しかし、昨日今日と、応援するのもしんどい試合だったけど、両チームともいいプレー満載の好ゲームだった!
野球の面白さを再認識。

さて、しばらく余韻に浸ることにします。

岡田監督はどうなの?

気づいたら全然記事投下してなかったよ!

ってことで。
サッカーW杯について、少し書きましょうかね。

えー、始まる前はほとんどの人ががっかりしていた日本代表ですが。
蓋を開けてみたら、予選リーグ突破しちゃいました。
いや、非常に嬉しい。嬉しいのは嬉しいんですが、でも、これで岡田監督マンセーって風潮になるのは、ボクは非常にイヤだなぁと危惧しています。

結果が大事。結果がよければ全てヨシ。
っていうんだったら、別にいーですよ?
W杯に出るまでの過程や、W杯での試合内容。組み合わせの妙。相手チームの状況。そんなの特に気にしない。結果がよければ問題なかったんだ。
そういうのであれば。

でも、それって強豪国だったらいいのかもしれないけど、日本ではどうなんでしょうか?
と思うのです。

ボクはオシムさんが倒れて、その後に岡田監督になった時点で、え〜〜〜〜って思ってました。
というのも、ボクが岡田監督に感じる印象というのは、勝負師で、相手に合わせて戦術立てて、できあがった選手を配置して戦うのは上手い人だとは思うのだけど。
チームに理想を掲げて、それに対する実現策を講じて、それにあわせて選手を選出して育成するというのはどうなの? っていうのが感想なんですよね。

フランスW杯のとき、ベースは加茂監督が作ったんですよね。そのチームを主体に予選を突破した。ようは、作りあがっていたチームを母体にして、相手に対応する試合するのはいいんだな、と。
横浜FMの監督のときも、前監督が作ったチーム戦力をベースに戦えた就任年と翌年はよかったんだけど、結局は戦力を維持できず、3年目で辞任。その後の横浜FMは上位には食い込めていない。

で、今回。
W杯予選は、オシム監督が残したチームで突破。
問題はその後。
理想を掲げて望んだ強化試合(中には東アジア選手権など公式戦もあり)での試合のひどさは、みんなが知っているよね。
その辺の低迷っぷりを、W杯でよかったからチャイにしちゃっていいんですかね?

確か、ジーコの後にオシムさんが監督になるときに、この4年で日本サッカーの礎を築くというようなことを言っていたんじゃなかったっけ?
で、結局。
日本サッカーってどういうものになったの? それは本当に世界に通用するサッカーなの?

水をさすつもりはないんだけど、勝ってるときだからこそ、敢えて書く。
たとえ今回、優勝したとしても。
ボクは岡田監督にしたのは失敗だったと思ってます。それはW杯の結果うんぬんじゃなくて、日本サッカーが進歩できたのか、という点において。

いや、結局は結果が全てなのは分かってるんですよ?
チームを1つにまとめて、きちんと戦う集団に仕上げ、相手チームに対応する戦術をたてて、それを選手に遂行させた岡田監督の手腕は認めます。
そこについて、岡田監督どうなの、という気は全くありません。
だけど、全くイーブンの条件でデンマークとやって、また勝てるようになったのか?
内紛しておらず、ベストメンバーの布陣のカメルーンにまた勝てるの?
オランダ相手に、善戦ではなくて勝てるの?

10回やって10回勝てなくていいけど、3回は勝てそうだと思えるようになってほしい。
今は、10回やって1回なんじゃないかと思う。
その1回がW杯に出たからって、日本がカメルーンやデンマークより強い国になったとは思えないってのが正直なところなのです。

ちなみに。
選手はすごいよくやってると思います。
特に松井。松井が右サイドを押し上げているからこそ、守備も崩されていないし、攻撃面でも大久保が左でフリーになれたりしていると思う。松井・長谷部・本田がからむ右サイドの攻撃には、魅力を感じているのも確か。
阿部も目立たないけど、DFライン前のスペースを殺したり、時にはDFラインを補強したりと、バランスを取りながら非常に貢献してると思う。
長友は守備面で非常に貢献してるよね。これで絶妙なクロスと、中に切れ込んでのミドルシュートを身につけたら、欧州で大活躍できる選手になると思う。
駒野も堅実に仕事してると思うし、センターバックの二人も安定してる。
本田は今でもボクはワントップで使うのは疑問符つけてるけど、得点にアシストと結果を残してるし。
あ、疑問符つけてるのは、森本ワントップでその後ろに本田の方がいいと思ってるって意味で。
遠藤のFKも芸術的だったし、W杯ではコンディションがいいのか走れてるし。

今、勝つために、現実的な戦術にシフトして、それにトライして。
試合内容はひどかったけど、とにかく勝ったカメルーン戦で自信を取り戻し。
オランダ戦で善戦して得失点差で優位にたって。
おいこまれたデンマークを一蹴して。

確かに、W杯での日本はどんどん成長していると思う。
でも、理想がなくなってしまったのが残念でならない。

まあ、とにかく。
南米のチームと今日、今大会で初めてあたるわけですが。
ここが試金石になるのかもしれない。
この現実路線の戦術が、南米のチームにも通用するのか。

何でもいいから先制点取ったら、勝てるんじゃないかな〜、と期待はしてますが。
頑張ってほしいなぁ。
今の戦術で、FKやセットプレー以外で、引かれた相手から点を取るイメージがわかないんですよ、ボクには・・・
だから、なんとしても先制点。どんな形でもいいから先制点。ぜひとっていただきたい!

で。
次の監督には、がちがちに引いた相手をも崩せるサッカーを構築していただきたいと思うのです。
相手に合わせて守備をベースに戦う力は身につけたと思うので。
ぜひ、盾につづいて矛も手にしていただきたい。FK以外の矛を!
で。
W杯本大会の指揮は岡田監督にするのがいいのかもしれないw

あ。
ナニいってんの、コイツ、と思っても、否定的なコメントしなくていーですから。
天邪鬼なの分かってるのでw
ただ、あれだけみんなブーブーいってたのに、ちょっと成績よくなると手のひら返すのもどうよ、と思ってただけで。
手のひら返さないのが一人ぐらいいてもいーんじゃないの、って意思表示ですw


仕事ばっかでネタがないから、五輪話でも。

毎日忙しく仕事してて、日記に書くようなネタがないですよー。

まあ、仕事の話はあるんだけど、あまり書けるような話はないしねー。
ちぅか、今できる話は技術的な話すぎて、一部の人以外は読んでも面白くないだろう、とか。

ああ、オリンピックでも取り上げてみましょーか。

何か、今回はあまり盛り上がらない、自分的に。
高橋の銅メダルは嬉しかったけどね〜。
なんか、マスコミの偏りが気に食わなくて、どうも見る気がしないというか、見たい映像が出てこない。
NHKが日中やってるヤツとかを見れば面白いんだろうけど、さすがにビデオにとってまで見る余裕もないしねぇ〜〜

なんつーか、何とかジャパンってつけるのもいい加減どうなのよ、って思うし。○×王子、とか。そういうの好きだよねー。もう食傷気味なんだけど。クリスタルジャパンってどんな意味なん? 誰が決めてんだろーねぇ。ボクが選手だったらやめてくれーって思うだろうに。まあ、選手はそんなの意に介さないのかもしれないけどー。
で。
ごく一部の選手だけにスポットあてるのも、日本選手以外はほとんど映さないのも、日本選手が有力じゃない競技はほとんど映さないのも、どーも納得いかない。
日本のマスコミは大衆に迎合してる部分も大きいから、一般の人が欲してるのがそんなとこなんだろーけどねぇ・・・
ウィンタースポーツも面白い競技多いんですけどねー。エアリアルとか、すごいんだけどさー。アルペン競技も面白いのよ?
だけど、夜のダイジェストじゃ全然やらないの。
そんなにアサダマオばっかやらなくていーんですけど。
公式練習の風景延々長すんだったら、もっと面白い競技の世界最高峰の戦いを見せてほしい・・・って思うのは、少数派なのかなぁ・・・

アサダマオは銀メダルでしたね。ボクの予想は銅メダルだったんで、思ったより頑張ったのではないかと。
3回転半が1つ回転不足になって、ロシェットに逆転されるかなーとか思ってたんだけど、頑張ったということでしょう。まあ、ボクは別にアサダマオのファンではないので。フィギュアスケートは好きですけどー。
純粋にいい演技をする人は好きですよ。今回はロシェットのがんばりが良かったでしょう。直前に母親亡くしてて、普通、あんな風にできないと思うですよ。

なんつーか。
そりゃー、日本の選手は応援しますよ、もちろん。日本人ですし。
でもね、スポーツ見る醍醐味ってさ、誰が何位になったってだけじゃないと思うのさ。
そんなの、結果だけ見ればいいじゃないですか。翌日に新聞ででも。
テレビってのはさ、映像流せるから意義があるわけで。テロップでメダリストの名前と日本人の順位だけ出すんだったら、テレビの意味ないじゃん、とか。
やっぱり、スポーツ見る醍醐味ってのは、選手たちが全精力を傾けて自分のベストを尽くすべく頑張ってる姿勢が見れるとこだったり。
オリンピックだったら、それこそ世界TOP陣の神業やら鍛え上げられた肉体のパフォーマンスを見れたりだとか。
そゆのが見たいんデスヨ。で、今回は夜観てる映像的には不満である、とw

やっぱ、オリンピックは開催地によるねぇ〜〜
完全に日中にやられちゃうと、見る頃には結果知っててドキドキしないしー。
やっぱ深夜でも生で見れるほうがいいよね!

次のオリンピックは夏のロンドンですか。
2年後なんで鬼が笑うどころじゃないですが。ロンドンなんで、9時間の時差ですねぃ。
ちょうど夜から朝にかけてですねー。

そうか、盛り上がらないのはマスコミ云々じゃなくて、生放送見れないからか〜〜〜


祝MVP

ヤンキースがワールドシリーズで9年ぶりに優勝。
そして、松井が日本人初となるシリーズMVPを獲得。

松井が入ってから優勝できなかったヤンキースですが、松井の契約最終年にとうとう優勝となりました。
ボクは松井世代なもので、熱烈ではないけど、やっぱり応援してたんだなー、と。
大学時代はまだ巨人ファンで、大学が後楽園にあったので、学校帰りにドームで応援してたんだよね。
松井のホームランは何本か見たけど、すごい打球だったよ。

今年は怪我の影響で守備につけなかったし、不要論も出たけど、終盤に活躍して、シリーズで最高の結果。
残留の可能性も高くなったと思うし、移籍することになっても、評価が高いまま移籍できるんじゃないかな。

今日の活躍を映像で見てないので、スポーツニュースを楽しみにしよう、うん。

しかし、毎年日本人選手がいるチームが優勝してるね、ここんとこ。
日本人選手がいるのが特別じゃないってことなんだけど、やっばり嬉しくなるものでつ。

祝世界一

WBCで日本が優勝しましたねー。
メジャーの超一流が揃ってるわけじゃなかったけど、やっぱりこの世界一は意義はあると思うわけで。
本気でこないと、アジアには勝てないと示せたかな、と。
キューバに1点も許さなかったわけだし。
しかし、韓国と当たりすぎ。
次回はまた開催方法を変えるみたいでつね。
韓国については、マウンドに国旗を立てさせなかったという点では良かったかな。
今日の試合で言えば、最後に追いつかれたのが余計だったけど。
でも、最後にイチローに見せ場が回ってくるあたり、劇的ではあったかな?
序盤不振だったけど、最後にきちんと活躍するのが、さすが。

仕事中にみんな携帯で経過を見て一喜一憂してますたが。
え? 仕事?
ちゃんとプログラムも組んでましたよ?
お客さんも一緒に盛り上がったから、問題なしでしょう(うんうん

全勝優勝!

20081103170524.jpg
オンワードオークス、勝ちましたよー。
最後は追い上げられてドキドキしたけど。
オフェンスもディフェンスも実力が拮抗してていぃゲームですた。
でも、ビッグプレーがオンワードの方が多かった。それが、勝てた原因のひとつかな。
もっとも、ひとつひとつのプレーを堅実に着実にこなすからこそ、ビッグプレーが効果を発揮するわけで。
選手の皆様の力に、少しでもなればと、声出して応援しましたー。
1インチでも前に行く助けになってたら、嬉しいものでつ。
さあ、イーストディビジョンを全勝で制したわけで、次はファイナル6でつ。それを制して社会人チャンピオンになれば、正月3日のライスボウルへとつながるわけですが。
他のリーグからも強いチームが上がってきますからね。1戦必勝で行きましょう!
スケジュールがあえば、また応援に行きますよ!
とにかく。
今日は気分が良いのでつ。
オークスGO!

今シーズン初観戦

古くから見てくれている人は知ってると思いますが、ボクはアメフトも好きで、ジム友がオンワードに勤めていてチケットをまわしてくれることもあって、オンワードオークスを応援しています。
んで、昨日はリーグ3戦目がありまして。
仕事を定時できりあげて、東京ドームへ。キックオフには間に合わなかったけど、5分遅れぐらいで到着。先に席を確保していた嫁と合流。
すでに10点取ってますよ?
オンワードは毎年日本一を狙っているチームですからね。相手との力の差は歴然。
一方的な試合になりますた。
終わってみれば、8TD2FGに守備では完封。62-0での圧勝でした。気分爽快でつよ!
今年はいぃルーキーがたくさん入ったみたい。それに元々力のあるベテランの存在感もあり。
強い相手とやったらどうかまだ分からないけど、このまま勝ち続けてライスボウルまで突き進んでほしいものでつ。
次に応援に行けるのはリーグ最終戦の富士通戦かな。おそらくリーグ1位をかけた全勝対決になるハズ…
そこまで応援には行けないけど、頑張れ、オークス!

五輪

今までネタにしてこなかったですが。
ボクはスポーツ大好きですから、当然オリンピックも見てましたよ。

んで、閉幕したことだし、感想などを。

まず、いきなりだけどちょっと斜めなところから。
「マスコミの低俗さにげんなり」
まあ、こうして北京で行われてることを見れたりするのは、マスコミのおかげなんですけどね?
でも、どうしてああ低俗なんでしょう? って思うことが。
それは、競技を終えた選手に対するインタビューで、去就を聞くこと。
このオリンピックの晴れ舞台に、自分のすべてをかけた選手に、競技が終わった後に、この後どうしますか的な質問するのは、どーゆぅもんかと。
金メダルとったんじゃないか、なのに、どうしてすぐにロンドンについての抱負を聞く?
どうしてやめるって言わせる?
北島の二冠獲得の翌日のスポーツ新聞の一面は「北島 引退」って・・・
二冠二連覇!!だろ?
そんなの北京が終わって、しばらくたってから、本人たちにゆっくり考えさせてやれって。って思うんですが、どーですかねぇ?

で。
本題。

まずは、感動した!ランキング〜〜
1位は、女子ソフト悲願の金メダル!!
もぅ、上野の連投にも、野手陣の堅守にも、うちとられても気迫のこもったバッティングにも、ホント、決勝戦は見てて震えたですよ。
8年前は決勝だけまけて銀メダルだったわけですが。アメリカにお返ししたですよ!
当面最後となるオリンピックの舞台で、ホントに最高の結果ですよねー。
また、テレビ解説してた宇津木元監督が呻いたり絶叫したり、号泣したりと、もらい泣きしそうでしたw
ボクがスポーツを好きなのって、こういう戦う精神を見たいからなのかもなーって再認識させてもらいました。
2016年には復活することを祈ってます。

2位は、男子4×100メートルリレー。
日本陸上界悲願の、トラック競技でのメダル獲得。
アメリカやら有力国がバトンミスで決勝に上れない中、そのバトンを武器にした日本が、走力で劣る部分を補っての銅メダル。
リレーは走る力と、バトンの技術があってこその競技ですから。
これはもう胸を張っていいと思う。朝原選手も、これでようやく引退できますね。
アジア人がファイナルにすら残れない陸上競技界で、ホントにがんばってくれました!

3位は、北島の100m平泳ぎ、世界新での金メダル。
正直、準決勝までの感じでは、もしかしたらダメかも・・・なんて勝手に思ってましたが。
ボクは凡人でしたね。やっぱり、持ってる人はぜんぜん違う。
自分の体を自分で思うとおりに動かせるっていうのは、どういう気分なんだろう。
残念ながらリアルタイムで見れなかったけど、VTRとインタビュー見て、感動しましたよ。
有言実行っていうのは、できることじゃないですから。
さすが! って感じ。

次に、事件です!ランキング〜
1位は、もう、これはホントに事件でしょ。
太田選手、フェンシングで銀メダル獲得!!
日本人というか、西洋人以外でフェンシングで決勝に進出する人がいるなんて!
ジュニアの頃からがんばってる選手がいるってのは知ってたけど、まさか銀メダルまで取れるなんて。
ホント、西洋人が日本の剣道の大会で決勝に残るようなもんですからね?
これは、ホントにもう、歴史に名を刻む偉業ですよー。

2位は、前田末綱選手の4位入賞!
日本バドミントン悲願のメダルとはならなかったけど。でも、準々決勝であの追い込まれたところからの逆転勝利は、ホント、すごかった。
オグシオが、いまいち本調子ではなかっただけに、対照的に光って見えたよね。
こういう選手たちが、もっとどんどん増えてきたら、ホント、バドミントンでのメダルっていうのも夢じゃないのかな。

3位は、なでしこ、ベスト4進出。
予選リーグ敗退の瀬戸際でがんばって、大量得点で勝ってからベスト4進出。
そして、メダルは逃したけれども、最後まで試合をできたわけですから。
直前でメダルに手が届かなかったのは悔しかっただろうと思うけど、でも、確かにアメリカ始め、ベスト3のチームには及んでなかったと思う。
技術や、体力というよりも、守備も攻撃も、最後の大事な詰めの部分が。
これは、男子ともども、日本サッカーが抱えてる問題な気がしますけどねー。
でも、ベスト4までいったということは、本当に誇っていいと思う。
男子を見なさい。1勝もできなかったんだから!

最後に、次回に期待! ランキング〜
1位は、無念の無勝利に終わった日本男子バレーボール。
女子の方が世界での地位は上だけど、でも、ボクは男子バレーボールの方が見てて面白いから好きだ。
確かに、トップの国にはまだ肩を並べられていない。でも、ようやく挑戦する資格を手に入れるとこまではきたと思うのでつ。
個性のある、面白い選手がたくさんいますから、今回の経験を力にして、4年後までに飛躍してほしい。そして、もっともっといぃ選手が出てきてほしい。
今回は、予選の最終試合がピークになってたと思うから。だから、今度は五輪がピークになるように。大変な道のりだとは思うけどね。

2位は、柔道陣。
今回は、女子で2つ、男子で2つの金メダルだったけど。
見てて思ったのは、自分から攻めることができて、そして気持ちの強い選手が金を取ったな、と。
JUDOに負けずに、柔道を見せられた選手が、金を勝ち得たのだと思う。柔道発祥の国として、出る選手全員に金メダルが期待されるのは辛いと思うけど。
でも、それに打ち克ってがんばってほしいものです。

3位は、女子ホッケー。
今回はメダルも期待されていたけど、結局はあまりいい結果は残せなかった。
でも、日本ではマイナーな競技の中、最後までがんばったのはすごいよね。
きちんと試合を見れたのは初めてだったけど、面白いし過酷な競技だなーって思った。
ホント、後ちょっとの差なんだよね、全部。そのちょっとの差がメダルに届かなかった部分なんだけど。でも、次回に期待したいなって思った。

最後に総評っていうか、感想。
オリンピックに限らず、スポーツの大会を見ていていつも思うのは。
マスコミも、見ているボクらも、勝手に期待して、応援して、落胆して。
でも、まずはオリンピックに出ること自体がすごいこと。そして、出れなかった人たちだって、オリンピックに挑むこと自体がすごいことだ。
人は誰だって、ちんまい頃は自分にある無限の可能性を信じて夢を見る。
だけど、その夢をあきらめて、もっと自分の身丈にあった夢に修正しながら、今を生きている。
その夢に、自分の身丈をあわせていくのは、すごい辛いことだから。あきらめないでがんばっていくことは、すごいエネルギーのいることだから。
人は、自分であきらめる理由を見つけて、そして自分に言い訳しながら、夢をしまいこんで、新しい夢を追う。
それが、悪いことだとは思わない。ボクだって、今の自分の身丈にあった夢を現実の目標として、今を生きているし。
だからこそ、そうしなかった人たちが、必死に戦ってる姿勢を見ると、心が震える。応援してしまう。それは、日本人だとかはあまり関係なく。
だから、ボクはスポーツがすきだ。一生懸命な人を見るのが好きだ。
負けていても最後まであきらめずに戦う人を見るのが好きだ。
勇気をわけてもらえるようで。憧憬をこめて、届くはずもない想いを、テレビ画面を通して送る。

この二週間。いっぱい力をわけてもらえました。
オリンピックって、いろいろ批判もあるけど、やっぱりいいなって思いました。

さあ、次はサッカーのW杯の予選ですね。
最後まであきらめずに戦う姿勢を、見せてほしいものでつ。

昨日のスポーツ

男子バレーで熱くなり、サッカーで盛り下がり。
まずはつまらない方の話題から。
きちんと全部見たわけじゃないでつが。
つまらん試合だった。
暑いとかアウェーとか。そゅのを振り払う力のないチームなんですかねぇ。
内容よりも勝ちにこだわる監督だと勝手に思ってるわけだが。
岡田に代わって、予選で勝てない試合が2つめ。
チームの戦術とかコンセプトも見えないし。戦ってるのは選手だけど、代表は寄せ集めなんだから、ハッキリと分かり易い「日本サッカー」というスタイルが必要だと思うわけで。それでオシムには期待してたんだけどね。
ま、昨日は大久保の退場で試合が壊れたけど。

で、いぃ方の話題。
男子バレー16年ぶりの五輪出場決定。
勝って決めたのがいぃ。4セットめをとられた時は、またか?と心配になったけど。最終セットは見てて熱くなった!
終盤のゴッツのサービスエース、あれには痺れた。最後に荻野のスパイクで決めたあたり、ドラマチックだなーとか。
みんなの必死に戦う姿とか、精神の見える戦いってのがスポーツ観戦での醍醐味だよねぇ。
オリンピックでも、魂の戦いをしてほしい。

| 1/15 | >>

すぅりんの気の抜けた日常

まぁ色々とあるけど、のほほんと生きていますよ?

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

ついったぁ

ブログランキング参加ちぅ

↓良かったら、ぽちっと押してくださいね
blogram投票ボタン

Selected entries

Categories

Archives

Recent comment

Recent trackback

Links

sponsored links

mobile

qrcode

Search

Others

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM